8.売上申請をする

ここでは取引完了後の売上申請についてお伝えいたします。

 

メルカリで商品が売れて取引が無事に終了すると、売上金が入ります。

 

しかし、売上金は申請をしないと振り込まれずメルカリに預けられたままになります。

 

まず売上金を申請するにあたって以下のことを確認しておきましょう。

 

  • 売上金申請期限は取得日から180日間
  • タイミングによっては入金まで日数がかかることがある
  • 200円の振込手数料がかかる
    ※お急ぎ振込の場合は400円

 

振込スケジュールはメルカリ内の『振込申請とスケジュール』を選択すると、細かい振込申請締切日振込日が記載されていますので確認しましょう。

振込申請とスケジュール

 

売上申請の方法

 

メルカリアプリ内の「メルペイ」をタップします。


 

メルペイページ下部の「振込申請」をタップします。

 

振込先口座を入力します。

 

振込金額を入力します。

 

「確認する」をタップして内容を確認します。

 

この画面が表示されれば完了となります。

 

通常は申請をしてから4~10日かかるので、振込スケジュールを確認して計画的に申請をすると良いでしょう。

 

振込日を短くする方法

「お支払用銀行口座の登録」

「アプリでかんたん本人確認」

どちらかが完了していると、売上申請にかかる日数を短くすることができます。

 

アプリでかんたん本人確認とは?

お支払用銀行口座の登録方法

上記ページを参考にして、どちらかの工程を済ませておくことで更にスムーズに売上金を獲得することができるので先にやっていくことをオススメします。

 

 

以上が、メルカリ無在庫販売の主な流れとなります。

 

最初に説明したように、メルカリでは無在庫販売は禁止行為とされています。

 

安全に販売を行うためにはいくつか注意すべき点があるので、必ず下のページを確認してください。